アクセスカウンター
お問い合わせ
E-Mail:hw-life@kiwapan.net
     


★イベント・サロン共通の参加ルール
  • 貴重品は必ず自己責任で管理してください。
  • 私物・金銭の貸し借り、水分補給または服用のための飲料水以外の飲食物の持ち込みはお断りしております。
★イベント
● イベント交流まほろば
   障碍を持つ方のイベントで、ボウリングや遠足、BBQなどを開催する予定です。

   最新情報 申込制 7月17日(土)「オンラインお茶会 Vol.1」


★障碍当事者会
● 障碍を持つすべての当事者会「大和 Life サロン」
   新型コロナウイルスの感染状況がさらに深刻になる可能性があるため、当面の間休止します。

仕事面、生活面、経験談、悩みごと、趣味など、テーマトークやフリートークの時間を過ごしませんか?

このサロンは、社会人としての接し方としてのルールです。
  • 言いっぱなしにせず、相手の話を聞いてあげる気持ちを持とう
  • 相手の意見を否定せず、まずは理由を聞いてみよう
  • 人が自分の体験談を聞きたいと思ったら、その人に話してみましょう(但し政治、宗教的な主張を盛り込んだ語り方ではなく、例として「私の場合は・・・だと思いますよ」が個人的な体験談として、聞いている人に良い印象を与えるメリットがあります)

 元々この団体はイベントを企画し参加者が来ていただける開催を創る事を活動をしています。しかし当時新型コロナウイルス感染第1波のころ、イベント交流企画をするなかで、娯楽施設や商業施設など密集する可能性がある場所でのイベントは、当面の間中止の決断を余儀なくされ、イベント交流の企画ができなくなる可能性が出て来ていました。また障碍当事者から「このご時世で、これまでの仕事面や生活面も含めうまく行っていたことが、今は生きづらく苦しく感じるようになった」という話が多く聞かれ、この問題を解決しなければ、障碍者の社会や生活が崩壊する可能性があることから、4月に代表のみが活動する”人間心理・障碍研究「人の生き方LAB」”を発足しました。また仕事面、生活面、経験談、悩みごと、趣味などフリートークの時間を過ごす場所を作るため障碍当事者同士が交流する場、10月に「いろいろな障碍者と交流サロン」を開催しました。また第3波で中止を余儀なくされた後、今後障碍を持つすべての人が集まる場所をよりよくするため、「大和 Life サロン」に改称しました。問題の解決は難しいと思いますが、皆さんと話してみるのも良いことだと思います。また先が見えない中でも継続できる交流の場を私たちは目指してまいります。


★アンケート
● 障碍を持つ全ての人対象 就業・生活アンケート
準備中

★HWOL スタッフミーティング
◆スタッフミーティング
  1ヶ月に1〜2回、JR奈良駅前の「奈良市ボランティアインフォメーションセンター」の会議室をかりて、活動に関するミーティングを行っています。